一風堂 千葉店@葭川公園「博多細つけ麺」780円

 昨年開業10周年を迎えリニューアルした一風堂千葉店。そのタイミングで社内独立制度(暖簾分け)による運営にシフトし、看板なども新しくして店名も千葉中央店から千葉店へ変化し、さらにレベルの高い営業を続けている。この店をはじめ一部店舗にて6月20日より7月末まで登場しているのが「博多細つけ麺」だ。

 昨年夏に登場したこのメニュー、実は私も少々関わっている。それまで一風堂のつけ麺は豚骨魚介太麺のものだった。しかし、それは一風堂らしくないのでは?私なら細麺バリカタの麺でつけ麺を食べたい。と創業者の河原氏に伝えたところ、それがきっかけになって生まれたメニューなのだ。
 つけダレはもちろん豚骨スープだが、カットされたオリーブとオリーブオイルが加えられ、独特の香りとコクが。そして麺は自家製細低加水ストレート麺をしっかりと水で締めて。バリカタとはまた違うこのザクザク感こそ、水で締めた博多麺でなければ味わえない食感。言い出しっぺだから言うわけではないが、やはり一風堂がつけ麺を出すなら、やはりこうでなければね。

一風堂 千葉店
千葉市中央区富士見2-9-15
11:00~翌1:00/金土11:00~翌2:00
無休
千葉都市モノレール線「葭川公園」駅より徒歩2分

0コメント

  • 1000 / 1000