煮干らーめん海空土 吉岡店@四街道「らー麺」750円

 豚骨ラーメンが多い千葉市エリアにおいて、いち早く煮干し醤油ラーメンを提供して来た嚆矢的存在の人気店が、ついに今年5月に2号店をオープン。都賀の本店はスタッフに任せて、店主自らが新店の厨房に立っている。永福大勝軒の流れを汲む、柏の老舗「大勝」で学んだ店主が営む店で、さらにこの店から「和屋@ユーカリが丘」「一恭@学園前」など、優良な煮干しラーメン店を輩出している。
 基本的なラーメンの方向性はこれまでと変わらないが、イワシ煮干しの他にアゴをかなり強化したスープに変更。煮干しのエッジが効いていたスープは、より複雑で円い味わいになった。個人的にはこれまでの煮干しガツンというスープの方が好みだが、これは嗜好の問題だろう。また麺も草村麺から船橋の老舗製麺所山田食品の「香麺」という麺に変更。いい解釈をすれば素直で素朴な風味の麺で、悪い解釈をすれば食べてて単調でつまらない麺。このスープには刷り込みも含めて、やはり草村の麺が合うと思うのだが。
 とは言え、常に真面目に味創りに向き合って来た店主。今回の味の変更もその思いが昇華したものなのだろう。化学調味料や合成着色料などには一切頼らない、実直な味創りはここでも健在。老若男女幅広い客層にオススメ出来る一杯だ。

煮干らーめん海空土 吉岡店
四街道市吉岡484
11:30~21:00
水曜定休
JR線「四街道」駅より千葉内陸バス「吉岡」バス停下車徒歩1分

0コメント

  • 1000 / 1000