らぁめんつけめん 粋や@県庁前「鶏白湯らぁめん」750円

 2012年に惜しまれつつ閉店した店が、場所も新たに4年振りの復活。場所は麺工房しろきやの居抜き。4年前の閉店時に店主の小池さんが「いつかまた粋やとして帰って来ます」と宣言した言葉通りになった。彼と最初に出逢ったのは生粋@浦安だっただろうか。その後、私が立ち上げを手伝った店の店長だったこともあり、一緒に仕事をしたこともある。そして今回の店で彼のサポートをしている二番手は、同じく私がプロデュースした店に長年いたスタッフ。妙な縁を感じると同時に、どことなく当事者のような気分でそわそわする。
 前回の店時代からの看板メニューである「鶏白湯」は、前回と同様に余計なものは加えずにただ鶏をひたすら炊き上げたもので、ゼラチン系の濃度が凄まじい。それでいてしつこさやくどさを一切感じさせないバランスになっているのが良いな。店内で作られる自家製麺は、平打ち太麺と中太麺の二種類を混ぜて食感にリズムを作る仕掛け。チャーシューは豚と鶏の2種類で、正直鶏白湯に豚は無くても良いのではないかとも思うが、普通のお客さんは両方食べられたら楽しいだろう。
 生活圏外から来る人にとっては、最寄り駅が遠くてかなり立地的にハードルが高い店ではある。しかしながら、高品質なラーメンを直球で勝負している店なので、足を運んでも損はないだろう。何はともあれ、不死鳥のごとき復活おめでとうございます。

らぁめんつけめん 粋や
千葉市中央区都町3-21-4

11:00〜15:00,17:00〜23:00
月曜定休(祝の場合は翌休)
千葉都市モノレール線「県庁前」駅より千葉フラワーバス「都町球場」バス停下車徒歩1分

0コメント

  • 1000 / 1000