麺屋二代目 弘@船橋「醤油らーめん」750円

 船橋駅南口駅前の「麺家弘」が2014年9月にリニューアル。以前の赤をイメージしたファサードが和の世界観溢れる雰囲気に衣替え。濃いめの家系スタイルのラーメンを提供していた麺家弘に行ったのが2011年なので、5年振りの訪問となる。
 店頭に貼られているPOPには「再仕込み醤油」などの文字が書かれ、新しいラーメンの写真を見て、清湯醤油ラーメンの店になったのだと思って店内に入ってみたら、しっかり豚骨を炊いている臭いが。入ってすぐのところに券売機があり、券を買うとホールに立っているスタッフに「お好みは?」と聞かれる。味、油、麺の固さを選べるとのことで、壁にもそのような記載が。
 そして出て来たラーメン。海苔が3枚乗っているそのビジュアルはまさに家系スタイル。清湯ラーメンになったと思ったのは思い込みで、ラーメンのスタイルは何も変わっていなかったのだ。しかし、細かな部分で改良が施されていた。
 まず醤油は再仕込み醤油と丹波黒豆醤油をブレンドし深みのある醤油ダレに。表面に浮いた油はかなり多めで、醤油ダレが強いのでキレはあるが結構オイリーだ。肉厚のチャーシューは焦げ目もついて香ばしく仕上げてある。シャキシャキとした食感の青菜は地元船橋産の小松菜。中細麺は三河屋の全粒粉麺。すべてのパーツを見直して再構築して進化した一杯になっていた。
 純然たる家系か?と聞かれれば微妙だが、ちゃんとした豚骨醤油ラーメンだ。深夜までやっているのも嬉しい限り。

麺屋二代目 弘
船橋市本町4-2-22
11:00〜翌2:00/日祝11:00〜翌1:00
無休
JR線・東武線「船橋」京成線「京成船橋」各駅より徒歩1分

0コメント

  • 1000 / 1000