ら〜めん 房風や@誉田「つけメン」750円

 誉田駅から歩いて3分、大網街道沿いに2016年2月オープンしたお店。年配のご夫婦と思しき二人で営まれている。テーブル席が多く、家族連れで使いやすそうな作り。連れがいたので「ラーメン」だけではなく「つけメン」も頂いてみた。つけ麺の麺がカタカナなのって、意外に珍しい表記かも。

 こちらもラーメン同様に麺を細麺、普通麺から選べるので普通麺をセレクト。つけダレが想像より遥かに大きく、具材は別の器に入ってくる。基本的な味の構成はラーメンと変わらないが、調味が強めで魚粉などの魚介系も強い。さらに甘味と酸味が加えられている。油分が少ない割には麺との絡みは悪くない。遠く、遥かに遠くではあるがほんのりと丸長的なベクトルを感じるような感じないような。なお、お願いすれば熱盛やスープ割りもして貰えるそう。

 ラーメンとつけメンなら、個人的な好みはつけメンかな。挽肉の入ったピリ辛の「ぼうふうラーメン」や、汁無しの「ぼうふうジャーメン」というメニューも気にならないこともないが。それはまたいつの日にか。(ラーメンのレビューはこちら)


ら〜めん 房風や
千葉市緑区誉田町2-2307-208
11:00〜14:30,17:30〜23:00/日祝11:00〜21:00
月曜定休(祝の場合は営業)
JR線「誉田」駅より徒歩3分

0コメント

  • 1000 / 1000