横浜ラーメン 武蔵家 西千葉店@西千葉「九条ネギらーめん」800円

 8月より全面改装のため休業していた武蔵家西千葉店が、9/12約2ヶ月ぶりにリニューアル復活。レイアウトこそあまり変わっていないが、完全に新しい厨房と内装になっている。場所柄、大学生など若い客が多い立地ではあるが、時折サラリーマン客などもいたりする。
 いつからかは記憶に無いが、京都産産地直送九条ネギをパワープッシュしている。新しい券売機でも真っ先に九条ネギらーめんが置かれているので、未食でもあるし素直にオススメに従ってみた。ちなみにこの店の裏手にあるコインPを利用すると、トッピングがサービスされるので海苔をサービスで頂いた。
 ノーマルのラーメンが650円なので、150円増しでの九条ネギ。ほとんど特製らーめんと同じ価格になるトッピングながら、なるほど150円取ってもおかしくないくらいに盛り盛りで九条ネギが乗って来て、スープが見えなくなるほど。スープに浸された九条ネギをザクザク、もといジャクジャクと食べる至福の時。やはり白ネギではこの美味しさは出ないだろう。

 手際良く片手で平ざるを使って茹で上げてこそ家系。この店はそれを頑なに守っているのが素晴らしい。麺は通常の家系よりは細いタイプながら、ブランド酒井製麺を使用。家系ラーメンのオールドファンとしては、細かろうともやはり酒井の麺で食べたいのだ。しっとりとした食感のチャーシューも合間を見て手切りする。それだけでチャーシューの味は異なるものだ。

 スープの乳化具合、カエシの濃さ、鶏油の量、全てが実にバランス良い。千葉の家系好きにとって、千葉武蔵家系列が果たしている役割はとても大きいと思う。こういう正しい家系ラーメンを食べてしまうと、昨今の量産型家系を食べるのが馬鹿らしくなってしまう。

横浜ラーメン 武蔵家 西千葉店
千葉市中央区春日2-19-9
11:00~翌1:00/日祝11:00~24:00
無休
JR線「西千葉」駅より徒歩1分


0コメント

  • 1000 / 1000