魚骨らーめん 鈴木さん@津田沼「船橋ソースラーメン」780円

 2012年より千葉拉麺通信が船橋市内のラーメン店と共に立ち上げた「船橋ソースラーメンプロジェクト」。戦後から船橋駅周辺で細々と出されていたソースラーメンを、現在の製法や解釈で再構築する事で、新たなご当地ラーメンにしていく目的を持ったプロジェクトである。
 お陰様でプロジェクトの反響は上々で、テレビラジオ、新聞や雑誌にも数多く取り上げられ、さらには東京ラーメンショーや大つけ麺博にも出店。またカップラーメンの全国発売や、全国チェーンの「げんこつらーめん花月」でも限定メニューとして販売されるまでになった。
 そんな船橋ソースラーメンプロジェクトに、新たなメンバーが加わった。それが津田沼の人気店「魚骨らーめん鈴木さん」である。プロジェクトメンバーは船橋市内の店舗というのが条件だが、実は津田沼駅北口は船橋市なのだ。実際津田沼エリアでは「旭川ラーメン好」も船橋ソースラーメンプロジェクトに参画している。
 船橋ソースラーメンの魅力は、醤油ラーメンや塩ラーメン同様、店の数だけ味があること。鈴木さんの船橋ソースラーメンは、やはり鈴木さんらしい一杯になっていた。紅生姜なども乗せられたビジュアルは、一見レジェンド系ソースラーメンのように見えるが、良く見ると鈴木さんでお馴染みの秋刀魚ペーストが乗っている。そう、鈴木さんのソースラーメンは秋刀魚味なのだ。
 最初は普通にソース味のスープを楽しみ、自分の好きなタイミングで秋刀魚ペーストを溶かすと、味が徐々に秋刀魚ソースラーメンに。麺は浅草開化楼に特注したソースラーメン専用麺を使用する。秋刀魚とソースの相性が気になるところだと思うが、これがまた驚くほどにマッチして、一度食べるとクセになる。今までのソースラーメンとは違った魅力があり、今までの鈴木さんのラーメンの新たな表現でもある。
 新たな船橋ソースラーメンが津田沼で。なお、京成大久保の「秋刀魚らーめん鈴木さん」では提供されないので気をつけて欲しい。

魚骨らーめん 鈴木さん
船橋市前原西2-32-10
11:30〜翌2:00
不定休
JR線「津田沼」駅より徒歩5分


0コメント

  • 1000 / 1000