麺乃鳳翔@八千代台「豚醤油麺」700円

 2015年10月オープンの店に一年経ってようやくの訪問。面識のある店主さんだったので、未訪問リストの最上位にありながらなかなか伺えず、一周年のお祝いがてらの初訪問という体たらく。顔を見るなり「や、山路さん、やっと来てくれましたね!」と言われてしまった。いや本当申し訳ないっす。

 店は八千代台駅が最寄ながらも、駅からは1km強離れた立地で、実籾駅と八千代台駅の中間ほどに位置する。県道262号線を武石方面から八千代に向かう道沿いにある。店の脇に駐車スペースもあるので車でのアクセスが便利かも。「濃厚豚骨 豚白湯」と書かれた紺色の垂れ幕が目印になるだろう。店内は厨房に面したストレートカウンター7席に小さなテーブル席。そこを一人で回している。

 鶏白湯ならぬ豚白湯。豚白湯が通常の豚骨白濁スープとどう違うのか、それとも単なる言葉遊びなのかは、食べてみれば分かること。しっかりと乳化したスープは骨、肉、油、タレが一体になっている。豚だけでなく、鶏ガラやモミジなども入っているようで、純然たる豚白湯スープとは言い難いものがあるが、オリジナリティのあるスープであることは間違いない。村上朝日の中太ストレート麺はやや硬めに上げてあり、パツンとした食感が心地良い。低温調理された柔らかなチャーシューはサーブ直前に網焼きしてあり、香ばしさも加わっていて美味しい。

 豚白湯の定義はよく分からなかったが、一般的な豚骨醤油ラーメンよりも濃密で、スープとタレ、油の一体感がある。全般的に丁寧に作られたラーメンに好感が持てる。駅から遠く、立地的なハンディはあるだろうが、常連客を中心に徐々に存在が浸透してきているようだし、頑張って頂きたいなぁ。次回はつけ麺を食べに来なければ。今度は一年も放置せずに近々で。


麺乃鳳翔
習志野市東習志野5-19-15
11:30~15:00,17:30~21:00(売り切れで終了)
月曜定休
京成線「八千代台」駅より徒歩15分

0コメント

  • 1000 / 1000