蒙古タンメン中本 船橋店@船橋競馬場「蒙古タンメン」800円

 11月1日、ついに「蒙古タンメン中本」が千葉県初進出。初日は伺えなかったが、翌2日に早速訪問してみた。場所は「ビビット南船橋(旧ビビットスクウェア)」だが、店内というよりも競馬場に面した通り沿いに入口がある。以前は「松屋」があった場所だろうか。さすがにオープン直後ということもあって祝花がたくさん飾られている。また、ビビット施設内には店主白根氏愛用のハーレーが期間限定で展示されていた。

 夕方の訪問ながら外待ちが常に出来る人気ぶり。縦に長い作りの店はカウンター18席。券売機でオーダーしたものをスタッフが着席前に回収する。そして着席のタイミングを見計らってラーメンを出すのだ。実際私のラーメンも着席してから1分かからずに出された。このオペレーションを新規オープン2日目でしっかりこなしていたのはお見事。

 看板メニューの「蒙古タンメン」。この店の基本の辛さであり、辛さに多少耐性のある私としては普通に食べられる辛さである。中盤くらいから頭に軽く汗をかくくらいの。ベースの味噌スープは野菜の甘さもうつっていてほとんど辛さはないが、上に乗せられた麻婆豆腐が辛さを担当するような構成。最初から混ぜるのではなく、少しずつ混ぜながら食べることでベース本来の味も楽しみつつ、辛さも楽しむことが出来る。この店は激辛がウリのように言われることが多く、北極などのメニューはやはり美味しさよりも辛さ優先という部分があるが、やはり基本の蒙古タンメンは食べ物として美味しい範疇に入る適度な辛さだ。まずはココから始めて、二回目から自分に合った辛さのメニューを選ぶと良いだろう。

 ラーメンのクオリティはもちろんだが、新規オープン直後とは思えないオペレーションがとにかく印象に残った。ホールの司令塔が的確にスタッフたちに指示を出して、受けるスタッフの動きや声出しも完璧。初めてのお客さんへの説明やアナウンスも抜かりなく。実に気持ちよく店を出る事が出来た。


蒙古タンメン中本 船橋店
船橋市浜町2-2-7 ビビット南船橋1F
11:00~21:00
月曜定休
京成線「船橋競馬場」駅より徒歩5分

0コメント

  • 1000 / 1000