日本の中華そば 富田@成田空港「半熟味玉濃厚つけ麺」980円

 松戸の人気店「中華蕎麦とみ田」の新業態にして、とみ田グループとしては成田エリア初出店の新店が11月17日オープン。お店の背景についてはこちらのレビューを参照のこと。一杯目に「中華そば」を食べたが、やはり「つけ麺」も食べておかないわけにはいかぬ。

 「濃厚つけ麺」はこれぞとみ田、という王道の一杯。麺を入れている丼が本店と違って白いのだなぁ。基本的な設計はこれまでのとみ田系のつけ麺と変わらないのだが、麺に含まれていた全粒粉がなくなっている。厳密に言えば全粒粉の粒子が微細になったということのようだが、今までよりも滑らかな食感を高めたいという意図があるのだそう。ちなみにこれはこの店だけでなく、他の店舗の麺も同様に変更が成されているのだそうだ。

 どろっと粘度が高いつけダレは甘・辛・酸のうち甘味が強めに振られたバランス。「甘いは旨い」ではないが、この甘さがクセになるのだなぁ。それでいてしつこさを感じさせないのも素晴らしい。新しくなったという麺も風味は損なわれず食感はより滑らかに。なるほどこの麺は今までのよりも食べやすく、より美味しいかも知れない。

 初のFC店、初の成田進出、そして初ブランドという未知の展開ではあったが、しっかりとみ田クオリティを維持しているのはさすが。ららぽーとやアウトレット、さらには今月オープンする千葉駅よりも恐らく混雑はしないだろうから、立地的な部分はさておき一番気軽に食べられるとみ田かも知れない。


0コメント

  • 1000 / 1000