一風堂 千葉店@葭川公園「白丸元味」790円

 2017年ラーメンの食べ始めはこちらへ。本当は冬季限定メニューである「味噌赤丸」を狙っていったのだが、残念ながら完売。数量限定販売というのを失念していた。この店に限らず全国的にこの冬は味噌赤丸の調子がいいそうで、早めに完売する店がほとんどとのこと。なので味噌狙いの人は早めの訪問が望ましい。

 というわけで基本の一杯「白丸元味」を。なんだかんだで千葉店で白丸を食べるのは随分久し振り。もしかしたら一昨年のメニューリニューアル後初かも知れない。2015年10月に白丸、赤丸と全面刷新した一風堂。一見ほとんど変わらないように見えるが、実はスープも麺も具も一新している。スープは「博多絹ごしとんこつ」と銘打ち、今までよりもよりマイルドで深みのある味わいになった。麺は番手26番の丸ストレート麺に。具はチャーシューがバラ肉とカタ肉の2種類が乗るようになった。それでいて何も考えずに食べたらその変化にさほど気付かないのは、九州醤油が軸にある甘めのカエシの効果だろうし、これこそがまさに一風堂イズムである「変わらないために変わり続ける」の具現化と言ってもいいだろう。

 この日はアイドルタイムとはいえ、ほんの1分程度でラーメンが出て来た。そして盛りつけも丁寧で綺麗。これがどんな時間帯でもどんな店でも出来たら凄いことなのだけれど、最近の一風堂は店舗ごとにバラつきを感じることも少なくない。この千葉店は社内独立システムの「暖簾分け店」になるのだが、接客はもちろん調理オペレーションが素早くて正確だ。もちろん20年前と今では店舗数も違えば役割も違っているのだろうが、オールド一風堂ファンとしてはこういう店がもっと増えるといいなと思ったりして。


一風堂 千葉店
千葉市中央区富士見2-9-15
11:00~翌1:00/金土11:00~翌2:00
無休
千葉都市モノレール線「葭川公園」駅より徒歩2分

0コメント

  • 1000 / 1000