拉麺阿修羅@船橋「汁なし胡麻らーめん」900円

 船橋の人気店「拉麺阿修羅」。創業して早十年を迎えた。今の時代、ラーメン店で十年続く店がどれだけあるだろう。中華料理の基礎があり、名店「麺屋武蔵」で腕をふるった店主の竹内さんだからこそ、阿修羅は十年続いたのだと思う。
 他には珍しい「胡麻らーめん」を看板メニューに据え、最近では「船橋ソースラーメン」も強いリピーターが多いと聞く。そんな十年目の阿修羅で人気が出ている一品が「汁無し胡麻らーめん」だという。うぅむ、担々麺と何が違うのか。むむぅ。
 汁無しといいながらも多めの胡麻ダレと、自家製のオリジナル「食べるラー油」がかかった一杯は、確かに担々麺ではなく汁無し胡麻らーめんという味わい。胡麻の風味が力強く、程よいラー油の辛さが後をひく。温玉を途中で崩すと味がまろやかになってまた美味しい。
 目新しさがあるメニューではないが、他の汁無しとは一味違う、阿修羅らしい汁無しラーメンに満足。こういうメニューを作るのは簡単そうでいて、なかなか難しいものだ。必食の逸品。

拉麺阿修羅
船橋市湊町2-7-3
11:30〜15:00,18:00〜22:00
年中無休
京成線「京成船橋」駅より徒歩7分、JR線・東武線「船橋」駅より徒歩9分

0コメント

  • 1000 / 1000