麺やふくろう@馬橋「醤油」680円

 今月19日、馬橋にオープンした新店。場所は先月までらーめん寺子屋6期生の営む「だいろく」があったところの居抜き。店の外観や内観もほとんど以前のまま使っている。製麺機も譲り受けているので、こちらのお店は自家製麺になっている。新松戸へ抜けるバイパス沿いにあり、店の近くに大きなコインパーキングもあるので、車でもアクセスしやすい立地だ。

 店主の青木忍さんは新松戸にあった「麺あさひ」の店長を務めていた方。あさひの廃業後は「山勝角ふじ」のグループに入り、県内外の店舗の立ち上げなどを長年担当していた。今回満を持しての独立ということで、色々なラーメンを作れる青木さんがどんなラーメンを出して来るのかが楽しみだった。

 オープンしてしばらくはメニューを絞って「醤油」のみでの営業とのこと。またオープン記念価格で、私が伺った時は通常680円のラーメンが600円になっていた。そんな醤油ラーメンは、奇を衒うことのない直球勝負の和風豚骨魚介という味わい。軽めの半濁スープは豚と鶏の旨味が優しく感じられて、そこに乾物系の旨味が加わっている。注文を受けるごとに手鍋で温めて提供。優しい味わいのスープはだいろくの跡地ということもあって、老若男女の幅広い層を狙ったのだろう。

 自家製麺は太麺と細麺から選ぶことが出来る。茹で加減がやや柔らかめなのが気になったが、そのあたりは色々今試しているところだそう。新店の自家製麺にしては完成度が高く、さすが経験値の高い店主さんはしっかりと仕上げてくる印象。ただ、麺に関しては今後も改良などがされていくだろうから、さらに進化していくに違いない。

 チャーシューはやや強めに醤油が効いていたが、このあたりも修正されてくるところだろう。豆苗はそのまま出すのが良いか短く切って出すのがいいか悩んでいる様子だったが、帯に短し襷に長しで半分に刻むとそれはそれで寂しいかな。笹掻きの白ネギはスープにも合っていて食感も良く楽しめた。

 オープンしてしばらくしたら、他の味や限定メニューも出していきたいと語る青木さん。経験豊富な人だけにこれから色々と楽しませてくれそうだ。何はともあれ、開業おめでとうございます!


麺やふくろう
松戸市西馬橋1-5-10
11:00〜14:00,18:00〜23:00
日曜定休
JR線・流鉄線「馬橋」駅より徒歩8分


0コメント

  • 1000 / 1000