中華蕎麦 みやま@北柏「レバ玉そば」950円

 2015年7月オープンのお店にようやくの訪問。ご主人とは一度お会いしていたので、早く来なければと思っていてようやく宿題を果たしに。最寄駅は北柏ということになるが、駅からは1kmほどあるので車でのアクセスが便利だろうか。数軒の長屋になっており、店の前に駐車スペースもある。

 店主の柴田さんは長年和食の経験を持った料理人で、和食の前には懐かしい「大阪とんこつラーメン秀吉」にもいたことがあるそう。「みやま」という店名は子供の頃にお世話になった方が営まれていたラーメン店の屋号を頂いたのだそう。

 その経歴から、和食の技法を生かしたスープが自慢とのことで、魚や貝も使ったスープになっているそう。確かにメニューを見れば塩ラーメンが一番最初に書いてある。しかし柴田さんにオススメを伺ったところ「レバニラがオススメです」と。ん?和食なのにラーメンなのにレバニラ?

 よくメニューを見ると「世界最強のレバニラ」と書かれたレバニラが大きく書かれている。いやでもラーメン食べに来たんだしなぁと思っていたら、そのレバニラをラーメンに乗せた「レバ玉そば」という裏メニューがあるという。裏メニューといってもお店のメニューには書かれていないだけで、twitterなどでは告知しており誰でも注文出来るとのこと。ならばオススメを頂きましょう。

 綺麗で立派なレバを注文を受けてから捌いて、手際良くかつじっくりと鍋で焼いていく。その所作を見ただけでしっかりと料理経験のある人だなというのが分かる。カットはかなり大きめなのだが、じっくり丁寧に火入れしているので、ちゃんと火は通っているのにパサつかずしっとりした食感になっているのが素晴らしい。世界最強かどうかは知らないが、今までに食べたレバニラの中でもトップレベルであることは間違いない。レバだけで200g近く入っているというのも凄いな。食べても食べてもレバが楽しめるので、レバ好きにはもうたまらない一品だろう。

 野菜もシャキっと炒めてあって、ただ正直レバニラの調味が強くてベースのスープの深い部分までは分からなかったが、素性が良いラーメンであることは間違いなく、単純に料理として美味しいラーメンになっている。かなりのキワモノと思いきやちゃんとラーメンとして成立しているのは、ちゃんと料理経験のあるご主人の腕があってこそ、なのだろう。次回は塩を食べに来て、サイドメニューとしてレバニラを頼んでみようかな。


中華蕎麦 みやま
柏市松ヶ崎517-3
11:00〜14:00,17:30〜22:00(LO21:30)/日11:00〜14:00,17:00〜22:00(LO21:30)※スープ切れで終了
月曜定休、不定休
JR線「北柏」駅より徒歩15分

0コメント

  • 1000 / 1000