本格中華麺店 光麺TOKYO セブン&アイHLDGS セブンパークアリオ柏店@逆井「熟成とんこつラーメン」778円

 古いラーメンフリークにとって「光麺」という名前の持つブランド力は相当なものがある。池袋や原宿の店にまで足を運んだ人も多いのではないだろうか。そんな光麺が千葉県に初進出、しかもフードコート業態での出店というのは、隔世の感を拭いきれないものがある。嬉しいようなちょっと寂しいような複雑な気持ちが入り交じるのは、古いラーメンフリークの方ならば共感して頂けるのではないだろうか。

 2005年に隣接する沼南町と合併して柏市が大きくなった。ここは柏店ということだがいわゆる柏からは遠い。国道16号沿いに昨年オープンしたセブン&アイ系の大型SC「アリオ」のフードコート「Kashiwa Diner」の一角に光麺はある。ちなみに他のラーメン業態だと「三田製麺所」が入っており「餃子の王将」もある。またフードコートではないが「めんちゃんこ亭」がレストランエリアに出店していて、かの「木久蔵ラーメン」を食べることも出来る。

 さて、肝心のラーメンであるが、しばらく光麺を食べていなかったにも関わらず、スープの色や香りで一瞬に時が戻った。程よい甘さを持った醤油ダレに軽く浮かべられた背脂。やや細めのストレート麺。そうそうこんな感じこんな感じ。ただただ懐かしい。ラーメン食べ歩きを始めた頃のことが走馬灯のように駆け巡る。

 このラーメンがフードコートで食べられるようになるとは。しかも千葉で。やはり複雑な気持ちのまま食べ終えた器を返却口に戻すのであった。


0コメント

  • 1000 / 1000