【新店】こってりらーめん貴@稲毛海岸「しょうゆらーめん」700円

 今月1日、稲毛海岸にオープンした新店。この場所はこれまで「たかし屋」「豚ゴッド」と増田家系列の店が入れ替わっている場所。豚ゴッドのオープンが2016年2月なので、およそ1年ぶりにこちらに訪問することになるのだな。

 この看板の色合いや店名から某人気店との関連も想起されるが、おそらく増田家が独自に作ったブランドであろう。店主の方は以前増田家で働いていた方だったし。直営かどうかはさておき関連店であることは間違いない。

 そんなわけでこちらは某人気店、つまりは「なりたけ」のインスパイア系である。「しょうゆ」「みそ」の2本であとはトッピング。ちなみに一品料理に「味な鶏」というおつまみがあるのだが、これは以前「たかし屋」にあったメニューと同じ名前だ。

 食券機制で食券を渡す時に「当店は味や脂が濃いめですがいかがなされますか」的な注意喚起がある。もちろんノーマル、そのままでお願いする。スープベースはライトでそこに背脂がビッシリと浮く。醤油ダレはなりたけよりも濃い目で味も強い。っていうか、これ豚ゴッドの時のカエシに似てると思うのは先入観だろうか。具もバラロールチャーシュー、モヤシ、メンマ、ネギとなりたけスタイルを踏襲している。麺はカネジン食品の中太麺。

 なりたけをイメージするとまったくの別物。特に背脂とタレの味のバランスが異なる。しかしそれはあくまでもなりたけと比べた時の話であって、このラーメンそのもののバランスはとても良いと思う。カエシがキリッと立っていて背脂がしつこくならない味わいは個人的にも嫌いではない。途中からモヤシやネギと麺をごちゃまぜにして一緒にくらいつく感じも良いのだなぁ。

 弁慶の流れを汲むなりたけが千葉に出来て、なりたけ出身の福たけも店舗を広げるなど、ある一定の認知度がある背脂チャッチャ系。この醤油の強い合わせ方はある意味千葉らしいアレンジとも言え、千葉スタイルの背脂チャッチャ系と言っても良いかも。背脂ラーメンのあまりないエリアにこれからも出店してくれたら嬉しいな。


こってりらーめん貴
千葉市美浜区高洲3-23-3
11:00〜24:00
無休
JR線「稲毛海岸」駅より徒歩1分。

0コメント

  • 1000 / 1000