一風堂 ららぽーとTOKYO-BAY店@南船橋「博多細つけ麺」780円

 一風堂の期間限定メニュー「季節のラーメン」。今年の初夏編は毎年恒例の「博多細つけ麺」である。低加水細ストレート麺のいわゆる博多麺を水で締めて、豚骨のつけダレに合わせる組み合わせは、まさに博多のつけ麺と呼ぶべきもの。一風堂は太麺の豚骨魚介つけ麺も提供するが、やはり博多発祥で豚骨ラーメンの店なのだから、この組み合わせを看板メニューのつけ麺として出して欲しいと思う。

 とにかくザクザクとした食感の麺が心地よい。これは他のつけ麺では決して感じられないものだ。細麺と太麺だと、実は細麺の方がつけダレをホールドするのに適している。麺と麺の間につけダレがうまく入り込んで、ザクザクした麺を食べるたびに豚骨スープが滲み出てくる。これも太麺のつけ麺では感じられないことだろう。

 赤丸でもお馴染みの辛味噌は好みに合わせて。2015年の登場以来、唯一気になっているのがオリーブとオリーブオイルの存在。正直オリーブオイルの香りが邪魔である。赤丸で使っている黒香油をそのまま浮かべてくれるだけで良いのだが。オリーブの代わりにキクラゲ入れてくれるだけで良いのだが。

 6月1日より7月17日までの期間限定販売メニュー。なお、このメニューは販売しているところとそうでないところがあるので、一風堂のウェブサイトでチェックしてから出掛けて欲しい。ちなみに千葉県内で販売しているのはららぽーとTOKYO-BAY店のみである。


一風堂 ららぽーとTOKYO-BAY店
船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 南館3F
11:00~23:00(LO22:30)
無休(施設に準ずる)
JR線「南船橋」駅より徒歩5分

0コメント

  • 1000 / 1000