麺やふくろう@馬橋「アジディープインパクト」600円

 私が共同編集しているウェブマガジン「ラーマガ」の限定ラーメン企画「NAKED」の参加作品。基本的にオープンして間もないお店にお願いすることは稀なのだが、店主の青木さんはこれまで多くのお店で限定メニューなども作ってきたベテランなのでお願いした。そして期待以上の驚きの「かけラーメン」を作ってくれた。

 まずその名の通りインパクト十分のビジュアルが凄い。黒いスープに黒い麺。千葉県産小麦である「ふさの麦」の全粒粉を使用した自家製麺は、まるで日本蕎麦のような色合い。ややボソっとした食感と素朴な風味が楽しい。なお、試作と撮影の段階では全粒粉の配合が定まっていなかったので、実際のものよりもやや色が濃くなっている。

 スープには動物系素材は使わずに房総産マアジの焼き干しを使用。タレは大高醤油の「富士虎醤油」を使用。大高醤油の「フジトラ」ブランドは、大勝軒系などでも昔から使われている醤油。その中でも最高級の「富士虎」を贅沢に使用している。深みはあるのにスッキリと飲み干せるような、アジの旨味がほとばしるスープが良い。スープに浮かべる油もアジの油で、湯気と共に立つ焼き干しの香りが食欲を誘う。薬味のネギももちろん矢切ネギだ。

 千葉の食材だけで作った地産地消スタイルのNAKED。海の幸、山の幸が豊富な房総千葉だからこそ出来るかけラーメンに大満足。販売は6月19日(月)〜7月15日(土)一日10食の限定販売となる。


麺やふくろう
松戸市西馬橋1-5-10

11:00〜14:00,18:00〜23:00
日曜定休
JR線・流鉄線「馬橋」駅より徒歩8分

0コメント

  • 1000 / 1000