【新店】鶏そば どりどり@船橋「どりにぼ白湯ラーメン」820円

 9月にオープンした「麺屋あらき」系列の新ブランド。契約の関係で本店的な存在であった「麺屋あらき 竈の番人」が閉店して、こちらがオープンした形になる。場所は同じく系列店「戯拉戯拉」の左隣。1Fがカウンター6席、2Fは11席というレイアウトになっている。店主の荒木氏は基本的にはこの店に入っているようだ。

 「戯拉戯拉(ぎらぎら)」に「どりどり」である。せっかくなら漢字の当て字で書けば良かったのになどと思いつつも、最初聞いた時には違和感を覚えた店名も何度か聞いているうちに慣れてきた。店名の通りこちらは「鶏」をテーマにしたお店。鶏白湯ベースと、比内地鶏の清湯ベースの2本のスープで、塩、醤油、味噌など7種類のレギュラーメニューを揃えている。

 こちらはレギュラーメニューには掲げられていない限定メニュー。とは言え、常時数量限定で用意するつもりでいるとのこと。鶏白湯ベースのスープに九十九里産の煮干しをふんだんに使用している。煮干しを全面に出すというよりは、程よい煮干し感のバランスになっていて食べやすくまとめてある。自家製の細ストレート麺はもう少し茹でた方が好みかな。ビジュアルにやや寂しさを感じるので、何かしらアクセントが入るとより商品力が高まる気がする。

 ステレオタイプなイメージのある鶏白湯よりも、こちらの方がオリジナリティがあって印象に残りやすい。あとは「煮干し鶏白湯」というメニュー名を「どりにぼ」にすればパーフェクト、かな。と荒木氏に話していたら、その後メニュー名を「どりにぼ白湯ラーメン」に変えたようだ。


鶏そば どりどり
船橋市本町4-41-29

11:30~24:00
年中無休
JR線「船橋」駅より徒歩2分、京成線「京成船橋」駅より徒歩1分

0コメント

  • 1000 / 1000