麺屋こころ 柏店@柏「台湾まぜそば」780円

 2014年、大岡山にオープンした台湾まぜそばの人気店が、2017年6月千葉県に初進出。大岡山のオープン当初に足を運び、テレビや雑誌などでも取材させて頂いたのがついこの間のように感じる。その後、修業先の麺屋はなびの東京進出と同時期に近隣の高田馬場にオープンし、2店舗目出店のスピードに驚いたものだが、気がつけば都内7店舗、神奈川、大阪各4店舗をはじめ国内で19店舗、さらに海外はインドネシアやタイに5店舗、そして2018年春にはカナダのオープンも決まっているという。店主の石川氏は1店舗時代からいずれは支店展開をして行きたいとは話していたが、正直この展開の速さはさすがに想像がつかなかった。

 言うまでもないことだが、台湾まぜそばは台湾にはない。名古屋発祥の「台湾ラーメン」の汁無しバージョンだから台湾まぜそばである。特徴は唐辛子とニンニクを使ったピリ辛のミンチに生ニラ。その他に魚粉、ネギ、ノリ、生卵。これらを食べる前に底から持ち上げながらよく混ぜて食べる。個人的にはまぜそば、汁無しの類いはあまり好みではないのだが、台湾まぜそばはバランスが良く出来ていると思う。ポイントは麺を湯切りする時に麺棒でテボに当てて麺肌に傷をつけることで一定の粘性を出すところ。通常の汁そばではタブーともいえる手法だが、こうすることで麺とミンチ、具材に一体感が生まれるのだ。

 終盤あたりで卓上にある酢を入れて食べ終えたら「追い飯」をお願いする。このご飯の量はお店の人が残ったタレを見て適量を入れてくれる。ラーメンライスもほとんどしないのに、台湾まぜそばの場合は追い飯までやって完結するような気がする。そして必要以上の糖質を摂取してしまったなぁと若干の後悔をしつつ店を出る。しかし旨いものはたいがい食べ終わった後に後ろめたさが残るものなのだ。



麺屋こころ 柏店
柏市柏2-9-9
11:30〜14:30,18:00〜翌1:00/土11:30〜15:30,18:00〜翌1:30/日11:30〜20:30
月曜定休
JR線・東武線「柏」駅より徒歩3分

0コメント

  • 1000 / 1000