麺屋ぜろや 稲毛海岸店@稲毛海岸「醤油とんこつ」690円

 千葉市美浜区の稲毛・検見川・幕張エリアは「海浜ニュータウン」として1968年から埋め立てによって造成された地域。着工から半世紀を経た今、ニュータウンの姿も当時とは少しずつ変化してきている。かつて住宅街のコアとして存在した「ショッピングセンター」と呼ばれた複合施設は、大手のモールなどに取って代わられてその数は激減した。高浜エリアにある「稲浜ショップ」は、そんな数少ないショッピングセンターのひとつ。スーパーや酒屋、薬局やクリニック、そして飲食店などが軒を連ねている。

 その稲浜ショップ内に2018年1月オープンしたラーメン店。こちらは千葉に本店を構える「ぜろや」の支店で、船橋の「らぁ麺零や」のスピンオフ業態だったと記憶する。他にも都賀や実籾、公津の杜、東京北砂などにも展開しているようだ。ここは以前「がむしゃら」があったところの跡地になるのだろうか。カウンターの他にテーブル席、奥に小上がり席も用意されている。

 メニューは「醤油とんこつ」「魚介とんこつ」「油そば」「台湾まぜそば」「あっさり醤油」「濃厚魚介つけ麺」などがラインナップ。前の店が味噌専門店だったが、味噌がないのは意図的なのかな。居酒屋的な使い方も想定しているようで、アルコールメニューやおつまみ系も充実している印象。基本と思われる「醤油とんこつ」をオーダーする。

 スープは量産型家系的なアプローチ白濁豚骨スープに、かなり強めで塩っぱいくらいの醤油ダレ。とは言え、野菜なども入れているのか量産型よりも素材感はある。麺は村上朝日の平打ち麺で茹で加減はかなり固い。この麺ならばもっと茹でて欲しいところ。具はバーナーで炙ったバラ肉チャーシュー、キクラゲ、メンマ、海苔、葱。

 設計自体は悪くないと思うのだが、細かい部分の詰めが甘いようなズレているような。ただ、夜は居酒屋になるのだとしたらまぁこんな感じで良いのかな。スタッフは厨房とホールの2人体制。オペレーションや接客などは丁寧で好感が持てたので、ラーメン好きでなければ十分に満足出来るのだろう。


麺屋ぜろや 稲毛海岸店
千葉市美浜区高浜4-12-2

11:30~21:00
木曜定休
JR線「稲毛海岸」駅より徒歩15分

0コメント

  • 1000 / 1000