中華そば青葉 ららぽーと船橋店@南船橋「特製中華そば」900円

 2017年7月にオープンした青葉の新店。千葉県内には船橋、柏に続き3軒目の出店となる。ちなみに千葉1号店の船橋店は「船橋ラーメン横丁」への出店から現在は船橋東武内に移転しているので、相次いで船橋市内に新店舗をオープンさせた形だ。ららぽーとには現在「松戸富田製麺」「一風堂」が入っていて、なかなかクオリティの高い店が揃うようになった。

 中野に創業したのが1996年のいわゆる「96年組」。ダブルスープの先駆にして、長年ラーメンブームを牽引してきた人気店。豚骨と魚介をバランスよく配した豚骨魚介スープは、初めて食べた時は実に画期的で斬新だと思ったものだ。十年一昔というが、ラーメンの世界では下手すれば一年一昔。驚くほどのスピード感の中で、このスタイルをブレずに続けているのはある意味で凄いことだと思う。

 何年か前に久々に中野本店で食べた時、正直に言えば過去の感動はまったくなかった。スープの旨味が稀薄に感じたのは、青葉のレベルが下がったせいなのか、自分の舌が肥えたせいなのか、周りのラーメンの旨味が強くなってしまったせいなのかは分からない。今回食べた印象もほぼ同じなのだが、食べ進めていく中で青葉自体はそれほど変わっていないのかも知れないと思ってきた。また近々中野に行ってみようと思う。


中華そば青葉 ららぽーと船橋店
船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY内
11:00~22:00(LO21:30)
不定休(施設に準ずる)
JR線「南船橋」駅より徒歩5分

0コメント

  • 1000 / 1000