4代目 松屋食堂@下総中山「しょうゆらーめん」680円

 2017年11月にオープンした新店へ。新店と言っても厳密に言えばリニューアル。下総中山駅前の町中華として昭和6年に創業した「中華料理松屋」が代替わりして、内外装も一新してラーメン専門店になった形。駅前北口に伸びる古びた商店街にポツンと新しいファサードの店が浮かび上がっているが、意外にも街並に馴染んでいる。

 店内は壁に面したカウンターとテーブル席が2卓。厨房をご主人、ホールを奥様と思しき方が担当している。メニューは「しょうゆ」「しお」「みそ」と揃い踏み。初訪なのでまずは「しょうゆ」をオーダー。麺はすべてのメニューで細麺、平打ち麺のどちらかを選べるとのこと。作り手が合うと思う方で出して欲しかったのでお任せで。

 化学調味料不使用というスープはライトな動物系に節系の旨味が加わったもの。パンチはなく優しい味わいで、ファーストタッチはやや物足りなさも覚えるが、後半あたりでちょうど良い旨味と塩味になって来る。具はホウレンソウとお麩が個性的な存在だが、この有機栽培だというホウレンソウが実に美味しい。これは追加トッピングしたいくらいだ。

 お任せにしてあった麺は細麺で出てきた。特段印象に残る麺ではないものの、茹で加減なども妙に固すぎることなくしっかり茹でてあり好印象。通常は150gで1.5玉(+100円)や半玉(-100円)もある。半玉で100円引きというのは良心的というか計算が合わないんじゃないかしら。

 飛び抜けて存在感のあるラーメンではないし、詰めの甘さは随所に感じるので突っ込みどころはあちこちにある。しかしながら、何よりも90年近く三代続いた店を守った四代目の心意気と、明るく元気なご夫婦の接客があるのでトレードオフ。後継者難で次々と地元の大事なお店が無くなり、ナショナルチェーンに駆逐されていく昨今。業態こそ変われども、こうして町で愛されて必要とされて来た店が残っていくのは素晴らしいことだと素直に思う。いつまでも地元で愛され続けていきますように。また足を運んでみたいと思う良店であった。


4代目 松屋食堂
船橋市本中山2-18-5

11:00~15:00,17:30~22:30/日祝11:00~21:00(祝前日の日曜は11:00~15:00,17:30~22:30)
水曜定休
JR線「下総中山」駅より徒歩2分、京成線「京成中山」駅より徒歩5分

0コメント

  • 1000 / 1000