九十九ラーメン 津田沼店@津田沼「元祖◯究チーズラーメン」930円

 古くからのラーメン好きの方にとっては懐かしさを感じるであろう「九十九ラーメン」。かく言う私もラーメン食べ歩きを始めた頃は、仕事終わりに夜な夜な千葉から恵比寿にまで車を飛ばしたものだ。

 その後、2000年に津田沼にも出来たことによって恵比寿に行くことは減ってしまった。一時はかなり店舗数を増やした九十九ラーメン。千葉には津田沼の他に五井にも出来ていたが、現在は恵比寿と津田沼の2店舗のみ。

 私が足しげく通った頃から九十九の看板メニューといえば「◯究チーズ」。しかし、当時は数量限定メニューだったこともあり、売切れになっていることもしばしばあったが、今はどの時間帯でも食べられるようになったことが嬉しい。

 今から20年近く前の◯究は、確か北海道「花畑牧場」のチーズを使っていることを謳っていた。まだ花畑牧場が生キャラメルやカチョカバロなどで名前が出る前の事だ。注文を受けてからかき氷のように機械で削るたっぷりの北海道産のゴーダチーズは健在。多分今も花畑牧場のものなのだろうな。昔はさらにチャーシューのごとくモッツァレラのスライスも添えられていた。

 味噌とチーズが合うという新たな視点の提示。良く考えてみたら味噌バターラーメンが普通にあるのだから、チーズだって合わないわけがない。優しい味わいの豚骨スープとの相性も良い。20年近く経った今食べても、本当に良く出来ているラーメンだと思う。シンプルに美味い。


九十九ラーメン 津田沼店
船橋市前原西2-21-6

11:00〜翌5:00
年中無休
JR線「津田沼」新京成線「新津田沼」各駅より徒歩5分

0コメント

  • 1000 / 1000