中華そば 蓮@船橋「濃厚つけめん」880円

 飲食店が立ち並ぶ船橋仲通り商店街の一角に、2017年6月オープンした新店。こちらは駅前の「麺屋二代目 弘」のセカンドブランド。和の装い漂う落ち着いた雰囲気の店は、ラーメン店というよりも日本蕎麦などを出しそうなイメージ。年輩客が多いこのエリアにもうまく合致している印象だ。

 店名に中華そばと掲げているが、一押しのメニューはつけ麺。初訪なのでお店のお勧めに従って「濃厚つけめん」を。つけダレは豚骨、鶏ガラ、魚介、香味野菜など数十種類の食材を使用(と店内に書いてある)。濃厚というイメージは人それぞれだと思うが、一般的なつけ麺の濃厚なイメージよりはライトに振ってある感じ。これもラーメンフリークというよりも一般客を意識しているのだろう。それであれば濃厚と言える。

 麺は本店と同じく三河屋製麺の麺だと思われるが、春よ恋など道産小麦のみを使用しているとのこと。多加水の太麺はしっかりと茹でてあって盛りつけも丁寧。チャーシューは三元豚と鶏の二種類が乗っていて、低温調理で柔らかく仕上げたもの。設計からプレゼンテーション、調理の細部に至るまで昨今の流行をしっかりと落し込んでいる。

 紙エプロンや髪留めも準備されていたり、接客や声かけも丁寧。オペレーションやプレゼンテーションなどもこなれており、ラーメン好きからすれば加点ポイントは無いが失点もない。万人にお勧め出来る佳店ではないかと思う。今度はラーメンを食べてみたいな。


中華そば 蓮
船橋市本町4-42-8
11:30〜14:30,18:30~23:00/土11:30〜15:30,18:30~23:00/日祝11:30〜15:30,18:30~21:30
月曜定休
京成線「京成船橋」駅より徒歩2分、JR線・東武線「船橋」駅より徒歩5分

0コメント

  • 1000 / 1000