らーめん柊@実籾「柊らーめん」700円

 2018年11月、実籾にあったラーメン店の跡地にオープンした新店。柊は「ヒイラギ」ではなく「シュウ」と読む。店主は「魚骨らーめん鈴木さん」出身とのこと。実籾駅からも徒歩圏内だが、店の脇には駐車場もある。
 メニューは濃厚魚介系と味噌の二系統。基本の「柊らーめん」は、濃厚魚介醤油と謳っているものの、スープそのものは魚介を強めに出した清湯寄りで粘度がなく、どちらかと言えばサラっとしたアッサリ系。バランスとしてはやや魚介のエグみが気になった。
 麺は浅草開化楼の細縮れ麺でスープとの相性は悪くないが、ベストチョイスかと問われると他にも可能性がありそう。炭火で仕上げたという肉厚チャーシューが香ばしくて美味しく仕上がっていた。
 若いバイトの子の接客も悪くなく、ラーメンも丁寧に作っているのは伝わって来る。オープンして2週間程度なので、まだまだこれからのお店だろう。人気店の出身者でもあるし、今後のポテンシャルは感じさせる店ではあった。

らーめん柊
習志野市実籾4-5-14

11:30~14:30 17:00~24:00(LO23:00)/日11:30~21:00(LO20:00)
火曜定休
京成本線「実籾」駅より徒歩5分

0コメント

  • 1000 / 1000