【新店】長男、もんたいちお@京成八幡「つけ麺」850円

 2018年11月、京成八幡にオープンした新店へ。ここはラーメン店がコロコロ入れ替わる場所。とは言っても麺屋黒船→光そばの時代はかなり長かった。その後が大勝軒おはこ、祥竜と回転が早かった。亀有の人気店「つけ麺道」出身ということもあってか、かなりいいスタートダッシュが出来た模様。今日も常に外待ちが出来る人気ぶり。
 メニューはつけ麺のみで、ラーメンは置かないという潔さに好感が持てる。オープン間もなくでオペレーションの問題かも知れないが。つけダレはとろっとした口当たりの濃厚豚骨魚介系。甘辛酸でいうところの甘甘酸的なバランスになっている。田代グループの流れを汲んでいるからか、しっかりとレンジアップされているので超熱々。
 麺は開化楼の太ストレート麺。これでも頑張って茹でたのだろうけれど、まだ茹で時間が足りないんじゃないかしら。もっと茹でてもいい気がするが。具は低温調理のチャーシューに鶏チャーシュー、珍しいのが白菜。低温調理チャーシューはやや火が通りきっていなかったので、熱々のつけダレに沈めて自衛する。
 面白いのは「その日のきまぐれ薬味」がついてくること。この日はネギとカレーパウダー。何に入れてもその味を支配する無敵のカレーパウダーだが、このつけダレはかなり濃厚で、カレーパウダーにも負けていなかった。
 すでにリピーターも多くいる様子。接客などもきめ細やで、これからさらに人気が出そうな予感がする。行くなら早めがいいかも。

長男、もんたいちお
市川市八幡4-4-9
11:30〜14:30,18:00〜22:00/土日祝11:00〜19:00(スープ切れにて終了)
不定休

京成本線「京成八幡」駅より徒歩1分

0コメント

  • 1000 / 1000