「とみ田」がついに東京進出!

 これまで千葉県内でのみ店舗展開をしていた『中華蕎麦とみ田』グループが、ついに都内初進出を果たした。場所は東京駅直結の商業施設『KITTE』地下に新しくオープンするラーメン施設『ラーメン激戦区 東京・丸の内』。人気ラーメン店5店舗が出店する中、千葉で唯一選ばれた形だ。なお、屋号は『松戸富田麺絆(めんばん)』となった。

 メニューはとみ田王道の濃厚豚骨魚介つけ麺と、自身の源流とも言える東池袋大勝軒、山岸一雄氏の生み出したもりそばと中華そばをブラッシュアップしたもの。早くも人気を呼んで一番の行列が出来ている。

 「つけ麺という食べ物を作り出して下さったマスターへの感謝の想い。マスターがいたから僕たちは今こうして商売が出来ているんです。だからこそ、常に探究心を忘れずに愛情をもって一杯一杯を作ってお客様に提供する。そんなマスターのつけ麺やお客様へ対する想いをしっかりと受け継いでいきたいと思っています」(店主 富田治氏)

0コメント

  • 1000 / 1000