一風堂 武石インター店@実籾「白丸元味」750円

 2019年6月オープン。千葉県内の一風堂としては5店舗目(千葉、イクスピアリ、ららぽーとTOKYO-BAY、成田空港)で、初のロードサイド店。京葉道路武石インターを八千代方面に出てすぐ。手前に田所商店、向かいになりたけというラーメン街道のような通りになってきた。連休中日という事もあるだろうが、お昼時間過ぎてもお客さんは次々とやって来る。

 こちらは竹岡式を置いている店舗なので、半ばそれ狙いで行ったのだが、昼過ぎでまさかの売り切れ。やたらと竹岡式が出たのでという理由だったが、だとしても昼過ぎで欠品というのはいささか準備不足なのではないかな。

 人が足りないのかオペレーションが良くないのか、中の空いた席がなかなか片付けられず通せずで回っていない。やっと通して貰ってもオーダー聞きに来ない。ラーメンそのもののサーブは速かったので、キッチンよりもホールオペレーションに問題あり。

 注文したのは定番の白丸と赤丸。スープの状態なのかは分からないが、千葉店など他の店の方がバランスも良く美味しかったと思うのは気のせいか。福岡市内の一風堂を食べる機会も多いのだけれど、明らかに福岡市内の一風堂の方が美味しい。ここ最近西通り店や山王店で食べたものとは別物に近い。

 個人的にも大好きな一風堂なだけにつくづく残念でならない。取り敢えずこれでいいのか、と関係各所に問い質したいところだけれどまぁいいか。と思ったけれどやっぱりこれでいいのか、と中の人にはLINEしておいた。しかしこれは設計上構造上の問題も孕んでいるので、果たしてどこまで改善出来るか。そうなるとあとは中の上の上の人に言うしかないのだけれどまぁいいか。聞かれた時にそう言おう。


一風堂 武石インター店
千葉市花見川区武石町1-284-1

10:00~22:00(LO21:50)
無休
京成線「実籾」駅より徒歩20分

0コメント

  • 1000 / 1000