田所商店 スパイスカレー部@海浜幕張「北海道味噌カレーらーめん」850円

 味噌ラーメンで国内外に破竹の勢いで展開する田所商店。ここ最近はホームグラウンドの千葉幕張界隈でベジ、プレミアム、タンタンメンなど、これまでにない様々な業態にチャレンジしているが、今度はスパイスカレーとのこと。場所は海浜幕張駅前の「MESSE AMUSE MALL」内で、以前は「東京チカラメシ」があったスペース。2021年7月にオープンした。
 2017年、スリランカに味噌ラーメン店を出店をした際にスパイスメーカーと出会い、味噌と融合させた「味噌カレー」を完成させたというストーリー。これまで別業態の店で試験的に出されていたが、満を持しての専門店立ち上げとなった。メニューはカレーとラーメンの二本立てで、カレーはスパイスカレー、ラーメンは北海道味噌カレーらーめんと、スパイスカレーらーめんがある。
 ラーメンはスパイスカレー部なのでスパイスカレーらーめんを食べるべきかと思ったが、カレーライスとの被りを避けて「北海道味噌カレーらーめん」をセレクト。にスープの粘度も高めで非常に分かりやすく、万人が好むカレーラーメンに着地。スープの奥に味噌の風味が少し感じられた。中太縮れ麺は見た目札幌麺のようだが、食感などは違ってオーソドックスな柔らかさのもの。福神漬が乗っているのが楽しい。
 ちなみにスパイスカレーは野菜の甘さが感じられるマイルドな立ち上がりで、そのあと一気に辛さが押し寄せて来るイメージ。味噌の隠し味はよく分からなかった。香りも悪くはないが、昨今流行りのスパイスカレーのイメージよりはおとなしめ。ご飯はオープン当初は黒米だったようだが、現在はターメリックライスに。色とりどりの野菜やアチャールなども添えられているので、混ぜて食べることを推奨する。
 尖っているわけでも飛び抜けて美味いわけでもなく、かと言って不味いこともない。安心して食べられる無難な味わい。それでいて専門性も感じさせる着地点。田所商店の秀でたバランス感覚を、今回もまざまざと見せつけられた。

田所商店 スパイスカレー部
千葉市美浜区ひび野1-8 メッセアミューズモール1F
10:30~20:00
無休(施設に準ずる)
JR京葉線「海浜幕張」駅より徒歩1分

0コメント

  • 1000 / 1000