麺屋あらき 竈の番人@船橋「ら〜麺」780円

 2017年9月に惜しまれつつも閉店してしまった「麺屋あらき 竈の番人」がおよそ半年で復活。厳密に言えば、竈の番人が駅前に「鶏そば どりどり」としてリニューアル移転したのだが、その店が屋号とメニューを移転前に戻したという経緯になる。以前の店は駅からやや遠かったのでかなり行きやすくなった。

 というわけで、久し振りに竈の番人の「ら〜麺」とご対面。そうそうこんな丼だったよね。ビジュアルもほぼ変わらないのではないかしら。薬味が以前はネギではなくてタマネギだったかな。香味油は3種類から選ぶ事が出来るが、初めての人には「えび」がオススメ。濃厚でパンチが欲しい人は「かつお」も良いだろう。
 千葉でもいち早く豚骨魚介ラーメンを出していた竈の番人。濃厚で醤油のキレと香りも感じさせるスープは健在だ。麺は自家製のストレート麺だが、茹で加減が割と硬めに上げてくる。食べるたびに言っているけれど硬い。密度が高い麺なのでしっかり茹でた方がいいと思うのだけれど毎回硬い。
 具はチャーシュー、メンマ、ネギといたってシンプルでやや寂しいビジュアルなのは否めない。青菜的なものがもうワンアクセントあると良い気もする。それもあってのネギなのかも知れないけれど。

麺屋あらき 竈の番人
船橋市本町4-41-29

11:00~23:30
月曜定休
JR線「船橋」駅より徒歩2分、京成線「京成船橋」駅より徒歩1分

0コメント

  • 1000 / 1000