自家製手打ち麺 粋や@西千葉「秋変化かけらぁめん」900円<限定>

 粋やの小池店主とは気がつけば長い付き合いになる。最初は某人気ラーメン店の雇われ店長としてであった。その後、私が立ち上げをお手伝いしたお店の店長を務めたのも彼だった。そして独立して粋やを開業。その後一旦閉店してラーメン店に就職し、再び粋やを復活させた。復活後の店舗で火災に遭い、今年8月に移転したのを機に手打ち麺へとシフトした。
 今回のメニューは私も責任編集に名を連ねているウェブマガジン『ラーマガ』の限定ラーメン企画の一品。「NAKED」と名付けられた企画の趣旨は、麺とスープだけの「かけラーメン」であるということ。これまで様々なラーメンを作り続けてきたスキルの高い店主であるから、NAKEDに関しては何も心配をしていなかったが、予想以上の驚きの一杯になっていた。
 小池氏曰く「過去の作品を見て、あれもやってるこれもやってると悩みました」とのこと。これまでの他のラーメン職人がやったことはやりたくない。オリジナリティがあってこそラーメンである、という意識を持ったラーメン職人だ。そんな彼が生み出したかけラーメンが「秋変化かけらぁめん」だ。
 最初は錦爽どりと鴨の旨味があふれる塩ラーメン。上に乗せられた煮凝りが溶けると一気に秋刀魚の風味が広がって醤油ラーメンへと変化する。まさに秋らしい変化のラーメン。口の中にもともとあった鶏と鴨の余韻をキープしながら、力強い秋刀魚の風味が上乗せされていく。存在感のある自家製手打ち麺を二通りのスープで味わえる楽しさ。そして季節感もある。さすがベテラン、お見事の一杯だ。

自家製手打ち麺 粋や
千葉市中央区春日2-26-9

11:00~14:00(17:30~21:00は別ブランド「煮干し中華そば一二三屋」)
日曜定休
JR線「西千葉」駅より徒歩2分

0コメント

  • 1000 / 1000