ら〜めん きんとうん@千葉中央「純鶏白湯ら〜めん」830円

 京成千葉中央駅に直結するショッピングモール『Mio』内に、2021年10月オープンした新店。木目の質感を生かしたスタイリッシュな雰囲気の店で、店頭には冷蔵ケースも置かれて馬肉などを販売しているのが目を引く。こちらは鎌ヶ谷の馬肉卸会社『NTCデリバ』の子会社によるラーメン業態の千葉市初進出で、Mioがリニューアルしたタイミングでの出店となった。

 こちらの系列だと2018年に東松戸にオープンした『もののこころ』は訪問済。メニューも概ね同じ感じだが、ちょい呑みニーズにも応えられそうなメニュー構成になっている。サイドメニューで馬刺しや馬ユッケ丼などがあるほか、店頭では子会社が営む『馬喰ろう』ブランドの馬刺しなども売っている。「純鶏白湯ら〜めん」と「鶏チャー丼」(430円)をオーダー。

 ラーメンは東松戸で食べた時の印象とさほど変わらず。無化調で塩度控えめのミルキーな鶏白湯に村上朝日の全粒粉ストレート麺の組み合わせは、クセがなくて非常に食べやすい味わい。具は東松戸で食べた時は茹でたキャベツや小松菜など野菜も乗っていたが、こちらは紫玉葱と湯引きしたプチトマトだけとやや華やかさは劣る。丼は焼鳥のタレのように甘い醤油ダレで、白いご飯には鉄板の味わいでついつい後を引く。

 可愛らしい器や店内の作りなどはこれまでの店と同様で、ラーメン屋然としていない雰囲気が良い。場所柄買い物客や家族連れ、学生客なども多い場所なので、女性はもちろん幅広い客層に受けそう。通し営業なのも駅直結なのも行きやすくて便利に使えそうだ。


ら〜めん きんとうん
千葉市中央区本千葉町15-1 Mio1F
11:00~21:00
無休(施設に準ずる)
京成千葉線「千葉中央」駅より徒歩1分

0コメント

  • 1000 / 1000